飽きた人生を刺激的にする方法

スポンサーリンク

(1)

あなたは偉大な芸術家。
人生を作っている。

(2)

手足の自由より大切なのは、心の自由。

(3)

人にせいにすることで、逃げる人生を歩んでいないか。

(4)

長所や得意だけが個性ではない。
短所や不得意も個性。

(5)

こだわりは大切。
ただし、こだわりだけこだわるのは注意。

(6)

「言うべきではなかった」と悔やんだとき、どうするか。

(7)

失言している自分を考えることは、失言の練習になる。

(8)

あなたは、生徒と先生の役割が1つになった存在。

(9)

親の説教を素直に聞ければ、あなたは立派な大人。

(10)

道具がなければ、道具を作ろう。
道がなければ、道を作ろう。

(11)

お金も時間も、浪費と投資を分けるのは、使い方しだい。

(12)

落ち込んだら、立ち直ればいい。
けがをすれば、治療すればいい。
失敗すれば、再挑戦すればいい。

(13)

愛を強く感じるのは、愛されるときより、愛するとき。

(14)

マナーを守ってこそ、かっこいい。

(15)

自分のために、花束を買って帰る。
そんな日があってもいいよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存