平凡な日常の豊かさに気づく言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

最後に残るプレゼントは、シチュエーションと感動。

(2)

寿司屋に入れば、最も食べたいネタを1皿だけ食べて、さっと帰る。

(3)

素晴らしい習慣のキーワードは、期待と感謝。

(4)

飲み物は「1滴くらいは残っていい」と思って、飲み終える。

(5)

衣替えは、いらない服を捨てる絶好のタイミング。

(6)

過ぎ去る季節に別れを告げよう。
訪れる季節に挨拶しよう。

(7)

生理によって、体がきれいになる。

(8)

譲れるあなたは、優しい人。

(9)

じっと見つめよう。
違った物体に見えてくる。

(10)

動けるときに動いておこう。
いつ動けなくなるか分からないから。

(11)

私たちは、小さな差を大げさに考えすぎている。

(12)

支えに感謝すると、支える力がさらに強くなる。

(13)

夜空を通して、大昔の人たちと同じ気持ちになれる。

(14)

毎日、夜があるからよかった。
どんなに大きな悩みも、睡眠中は忘れられる。

(15)

平凡な1日でしたか。
それなら今日は幸せです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存