人生が楽しくないときの言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

人生最大の宝物は、すでに手にしている。

(2)

人生に押されているのではない。
引っ張られているのだ。

(3)

人生で最も大切なことは、自分の心に正直に生きているかどうか。

(4)

わざと負けるのも仕事。

(5)

普通ばかりを追いかけていると、つまらない人間になってしまう。

(6)

「昔はよく自己啓発書を読んでいた」と、冷めた目で見始めたら、自己啓発書が必要。

(7)

頑張っても、うまくいかなかった。
頑張らなければ、もっとうまくいかなかった。

(8)

勇気を持って行動した自分に言おう。
「ナイスプレー」

(9)

うまくいけば、堂々としよう。
失敗すれば、練習だったことにしよう。

(10)

人と接して不快を感じたときはこう思おう。
「自分磨きの最中である」

(11)

すぐ結果が出るものばかりではない。
ある一線を越えないと、結果が出ないものがある。

(12)

アイロンは、心を浄化させる儀式。

(13)

前向きな逃げ方は、ザリガニから学ぶことができる。
ファイティング・ポーズを取りながら逃げる。

(14)

人は、心が熱くさえなれば、年を取っても変化ができる。

(15)

言葉もプレゼントになる。
いい言葉に出会えたら、誰かにプレゼントしよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存