絶望の人生に希望の光を見いだす方法

スポンサーリンク

(1)

神様は、どんな最悪の状況でも、あなたを見放さない。

(2)

希望がないのは誤解。
自分から希望を捨てているだけ。

(3)

「何もかもなくした」と思っているだけ。

(4)

小さな裂け目ほど、今ならまだ修正が間に合う。

(5)

絶望しているときは「絶望」という絶景を楽しむ機会と考えよう。

(6)

自分に合ったことをしていないと、いくら努力をしても報われない。

(7)

そもそも10代は、失敗を積み重ねる時期。

(8)

人生はワイン。
時間がかかったほうが深い味わいが出る。

(9)

苦い薬ほど、体のためになっている。
つらい経験ほど、人生のためになっている。

(10)

泣きながら笑おう。
笑顔は、闇を吹き飛ばす力がある。

(11)

アプローチをちょっと変えれば、問題はあっけなく解決する。

(12)

無駄があるから、人生は豊かになる。

(13)

先生に恵まれない人は、本屋で探せばいい。

(14)

エレベーターのない建物に住んでいる人は、必ず健康になる。

(15)

鍵のかかったドアは、実は鍵がかかっていないドアだった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存