プラス思考になる方法 part2

スポンサーリンク

(1)

ときどき苦しい経験しておくほうが、人生は健全。

(2)

1人で行動すると、テンションが上がる。

(3)

得意なことより、好きなこと。

(4)

我慢しない道を選ぼう。

(5)

お金がかかると考えると元気が減る。
投資と考えると、元気が出る。

(6)

「元気になる」とは「元」の「気」に戻すこと。

(7)

我慢をしていると、さらに嫌いになってしまう。
(8)

「面倒」と思い始めることが、心の老化の始まり。

(9)

不安定が、一番安定している状態。

(10)

明るい服を着ると、気分も明るくなる。

(11)

恥をかく経験がその人を強くさせ、人生を変えてしまう転機になる。

(12)

自分の表情によって、周りの状況が変わっていく。

(13)

損得より、楽しいかどうか。

(14)

「やらなくてもいいこと」がはっきりすると、元気が出てくる。

(15)

自分の元気+友達の元気=お互いの幸せ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存