決して甘えないこと。大島優子の言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

AKBにいてファンが身近だっていうのを、すごく感じた

(2)

一人暮らしなんですけど、お母さんが来たときに“もっとかわいらしい、女のコらしい部屋にしなさいよ”っていっつも言われるんですよ

(3)

あらゆる場所で自分の個性を発揮し続けていかないといけない

(4)

(ハスキーな声に対して)自分の中で一番、嫌いなところなんです

(5)
“オジサンみたい”って言われます(笑)

(6)

今もう目の前にあるのは“お芝居をすること”ですね

(7)

(AKB内での熾烈な競争について)この先、生きる人生の中で考えたら、ちっとも辛いことじゃない
(8)

(総選挙の順位付けに対して)プラスに考える意味で順位付けを考えた方がいいと思います

(9)

自称でいい!最強ユニット

(10)

風船みると泣いちゃいます

(11)

AKBの面接は落ちたら芸能界を辞めるつもりで挑みました

(12)

星とか、そういう自然の物の方が好きなんですよ。イルミネーションって人が造った物じゃないですか。なんか人が造る光は好きじゃなかったんですよね

(13)

私は臆病だから告白されるのを待つタイプ

(14)

ダチがいるだけで何も怖いもんなんてねえよ

(15)

(指原さんが総選挙で一位になった際)楽しみです。どんなコミカルグループになるのか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存