行動力をつける方法

スポンサーリンク

(1)

あなたに足りないのは、実力ではなく行動力。
大きな実力がなければ、小さな実力でやればいい。

(2)

とにかく1歩を踏み出せばいい。
ためらう暇があるなら、さっさと始めよう。

(3)

「とりあえずやってみる」という軽い気持ちで行動しよう。

(4)

仕事リストを作って、目立つ場所に貼ろう。

(5)
行動にやる気は必要ない。
やる気がなくても、行動できる。

(6)

行動しないと、ネガティブ思考になる。
行動するから、ポジティブ思考になる。

(7)

始める理由は「何となく」でいい。
(8)

行動に理由はいらない。
理由は後からついてくる。

(9)

小さなことにこだわっていると、なかなか行動できない。

(10)

行動力が出なくて悩んだら、新しい服を買おう。
新しい服には、人生を変える力がある。

(11)

「やろうと思っていた」という口癖があると、行動力がつかない。

(12)

「明日から本気を出す」と言う人は明日になっても本気を出さない。
「今すぐ本気を出す」と言う人が、今すぐ本気になる。

(13)

人数が増えると、行動が遅くなる。
人数が減ると、行動が早くなる。

(14)

あなたの行動が遅いのは、メリットを最大化させる習慣のせいかもしれない。

(15)

どうせ痛い目に遭うなら早いほうがいい。
逃げるより、自分から飛び込んでいこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存