たるんだ心と気持ちを引き締める方法 part2

スポンサーリンク

(1)

ライバルに勝ちたければ、一度ライバルのファンになる。

(2)

そりの合わない人がいるから、仕事がはかどる。

(3)

水風呂で、身も心も引き締める。

(4)

環境は、お金を出してでも買え。

(5)

定期的に模擬試験を受けて、ショックを受ける。

(6)

団体行動をすると、だらだらしたくてもできなくなる。

(7)

仕事の記録をつけて、成長を実感する。

(8)

食事を取らないと、すべてにおいて不利になる。

(9)

自分の財布からお金を出して学校に通う人は、意気込みがすごい。

(10)

自己管理が苦手な人は、学校に頼ればいい。
ただし、自分のお金を使うこと。

(11)

競争の世界に身を置くと、おのずから闘争心が湧いてくる。

(12)

あなたの人生は、常に上向きである。

(13)

「もっとたくさん」と考えるのは心の病。

(14)

デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間量を感覚的にとらえられる。

(15)

親からの支援を自分から断ち切る。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存