プレッシャーに強くなる方法 part2

スポンサーリンク

(1)

腰を曲げていると、気の巡りが悪くなる。

(2)

他人からの期待は、感謝しつつも気にしすぎない。

(3)

「恥をかかないように」と心がけている人ほど、恥をかく。

(4)

負けて当然の試合で勝つのが、一番の快感である。

(5)

好きなことをやっていると、疲れるどころか元気になる。

(6)

疲れを感じるのは、やりたいことができないとき。

(7)

達成感は、疲れを吹き飛ばす。

(8)

嬉しい期待や応援も、かえってストレスになることもある。

(9)

失敗の原因と改善さえ学ぶことができれば、失敗は忘れたほうがいい。

(10)

いくつかの失敗報告は、一度にまとめてしまえばいい。

(11)

迷うことは、どちらでもいいということ。

(12)

プレッシャーを感じても、力を入れないほうがいい。

(13)

死に直面する出来事以外は、しょせんどれも小さなこと。

(14)

どんなに頭のいい人でも、焦っているときは頭の働きが鈍くなっている。

(15)

プレッシャーに強い人は、失敗を前向きにとらえている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存