落ち込まない人になる方法

スポンサーリンク

(1)

落ち込む前から、落ち込まない体質作りをしておく。

(2)

現実を変えるのではない。
受け止め方を変えるのだ。

(3)

楽観主義者が幸せになれる。

(4)

起こった現実に対してまず、「ありがたい」と考えよう。

(5)

不足ばかりを考えない。
満たされていることを考えよう。

(6)

いつまでもくよくよしない。
反省すれば、さっと忘れてしまおう。

(7)

今の自分が存在できているのは、つらい過去のおかげだと気づこう。

(8)

「これでよかった」と考えると、過去への印象が変わる。

(9)

暗い気分のときには、暗い音楽を聴くと、心は落ち着く。

(10)

落ち込んだあなたは、頑張った証拠。

(11)

頑張った人だけが、落ち込むことができる。

(12)

明るい曲を聴くと、元気になれる。

(13)

励ましている人が、元気になる。

(14)

体と心は連動している。
体を動かせば、心も動く。

(15)

歌を歌うことは、心のごみ掃除。
声を出せば、ストレスも出ていく。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存