自分に自信をつける方法

スポンサーリンク

(1)

「自信をつける」ということは「自分を信じる」ということ。

(2)

「頭」ではなく「体」で覚えると、自信がつく。

(3)

仲間がいると、自信がつく。

(4)

自分の本当の実力を身につけると、自信がつく。

(5)

地獄を経験すると、ほかが天国に見えてくる。
地獄のおかげで免疫ができる。

(6)

自信のある人は、自分の弱点を、よく分かっている。

(7)

日々の成長に自信がつく。
日記をつけると成長が見えてくる。

(8)

自分の現在地が分からないと自信が持てない。
「全体」を知ると、自信が持てる。

(9)

自信のある人は「助けてください」を言える人だ。

(10)

自信のある人は、語尾まではっきり言い切る人だ。

(11)

自信のある人は、笑顔で自信を表現する。

(12)

「何とかなる」と分かれば、自信が出てくる。

(13)

やるだけのことをやることが大切。
やるだけやってしまえば、自信がつく。

(14)

たった1つでいい。
得意なことを1つ身につけると、自信がつく。

(15)

自信がなくなったら、本当の自信をつけるチャンス。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存