幸せな気分になる方法 part2

スポンサーリンク

(1)

悩んでいる自分は、100メートル上空から見れば、小さな点。

(2)

気合を入れるときのキーワードは「楽しむ」。

(3)

むかつきは、吐き出すより飲み込んだほうが、体にいい。

(4)

鏡は、感情を2倍にする道具。

(5)

ぴんときたフレーズは、今の自分に必要な言葉。

(6)

「かまってもらいたい」と思うほど、かまってもらえなくなる。

(7)

忙しいと、気持ちのいい風の存在を、忘れがちになる。

(8)

道端の草花は、あなたを癒すために、今日も頑張って咲いている。

(9)

もう少し口を閉じて、もう少し目を開けるだけでいい。

(10)

失敗のイメージカラーを、変えよう。

(11)

「ありがとう」という言葉は、鐘の音と同じ。
しばらく余韻に浸るもの。

(12)

10の願いのうち、1つが叶えば、御の字。

(13)

電車は、座るより立っていたほうが、得をする。

(14)

付き合いの長い友達ほど、当たり前のことを忘れがちになる。

(15)

完璧な人ではなく、完璧な自分になる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存