人生の悟りを開く方法 part2

スポンサーリンク

(1)

群れの中で生きているかぎり、傷つくのは避けられない。

(2)

どんな人にも、いいところが、1つはある。

(3)

世の中に楽しくないことは、1つもない。
楽しみ方が分からないだけ。

(4)

仕事とは、自分を表現する道具。

(5)

我慢には限界があるが、楽しみには限界がない。

(6)

手書きの手紙を書かない人に、手書きの手紙は届かない。

(7)

あのときの経験があるから、今のあなたがいる。

(8)

明るく振る舞うだけで、社会貢献。

(9)

「死にたくない」より「生きたい」と思う。

(10)

身体能力に限界はあっても、行動には限界がない。

(11)

本当のことを言えば、人生は厳しいのではなく、優しい。

(12)

人が亡くなったときは「さようなら」ではなく「行ってらっしゃい」。

(13)

長期で見れば、すべての人は平等であり、調和が保たれている。

(14)

生きているうちに、死後の世界について考えすぎない。

(15)

これまでの人生は準備だった。
これから人生の本番が始まる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存