ゆっくり豊かな暮らしのすすめ part2

スポンサーリンク

(1)

よく噛んで、よく味わい、健康になる。

(2)

速く働く心は病んでいる。
ゆっくり働く心は健全である。
不動の心は神聖である。

(3)

私たちが最終的に目指すべきは「不動の心」。

(4)

電車の窓から、外の景色を楽しむ。

(5)

疲れたから休憩ではなく、疲れる前に休憩する。

(6)

いい物品と長い年月を共にして、愛着を根づかせる。

(7)

使う頻度や使用時間の長さから考えれば、寝具は最もお金をかけるべき。

(8)

ファストフードやジャンクフードを、食べない。

(9)

ゆっくり1つずつ確実に行動することで、ミスが減り速くなる。

(10)

遠くを見ていると、生き方は安定する。

(11)

植物の成長は、時間がかかるからこそいい。

(12)

ちびちびと食べれば、長く味を楽しめる。

(13)

自分の部屋の時計を、取り外す。

(14)

値札を見ないで、買い物をする。

(15)

自然の音こそ、一番のヒーリングミュージック。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存