気楽に人生を生きる言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

先に予定を立ててしまう。
予定があるから、行動できる。

(2)

午後からの仕事に集中できないのは、昼寝をしていないから。

(3)

敵をつくらず、味方を増やす生き方をしよう。

(4)

「ダメでもともと」と考えれば、気楽になれる。

(5)

大切にしているものがダメになったら、もっと素晴らしいものを見つければいい。

(6)

哲学のある人は、1人の時間が多い。
1人になるから哲学ができる。

(7)

酸性とアルカリ性が混ざり合うと、中性になる。

(8)

みんなと違っていても、大丈夫。

(9)

戦争が起こる理由はばらばらだからではない。
1つに統一させようとしているから。

(10)

正直が、気楽に生きるコツ。

(11)

失敗しても、笑ってごまかせばいい。

(12)

つまらない仕事を、知恵と工夫で面白く変えよう。

(13)

気楽になるコツは、捨てること。

(14)

捨てるという行為が、心の新陳代謝になる。

(15)

「おかげさまで」と感謝すれば、人間関係は必ずよくなる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存