ストレスとうまく付き合う方法 part2

スポンサーリンク

(1)

同じことを繰り返していると、疲れてくる。

(2)

たまには他人に甘えてみませんか。

(3)

目を閉じて深呼吸をすれば、楽になる。

(4)

目覚まし時計をやめるだけで、ストレスは少なくなる。

(5)

「やれ!」と言われてからの行動は、ストレスが大きくなる。

(6)

迷っていると、体を動かしていないのに疲れてしまう。

(7)

流されるままに付き合う人間関係は、温かいように思え、実は冷たいこと。

(8)

「真面目に終わる話」から「笑いで終わる話」へ。

(9)

「どっちでもいい」という口癖をやめるだけで、ストレスは少なくなる。

(10)

ごみが散らかっていると、気も散ってしまう。

(11)

難しい専門用語を使っていると、人間関係も難しくなる。

(12)

外を歩いてウォーキングをしたほうが、ストレス解消の効果がより高くなる。

(13)

人間関係の勉強をサボってきたから、今、つけが回ってきている。

(14)

焦りがあると、できることもできなくなる。

(15)

誘いを断れば、ストレスが減り、時間が増え、お金も節約できる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存