いらいらしない人になる方法 part2

スポンサーリンク

(1)

近くを見つめない。
遠くを見つめよう。

(2)

目標を見ていると、いらいらする。
目的を見ていると、いらいらしない。

(3)

まめにコミュニケーションを取る習慣で、いらいらを解消しよう。

(4)

話しかけると、壁がなくなる。

(5)

文句や不満を言う人ほど、キレることはない。

(6)

励ましていると、自分が励まされる。

(7)

思いどおりにならないことは「それでよかった」と考えよう。

(8)

休みの日は、休むことが仕事。

(9)

海は、あなたの生みの親。
眺めていると、心が落ち着く。

(10)

いらいらして健康になろう。

(11)

いらいらすることに、感謝できるようになろう。

(12)

ふわふわしたものに触れると、いらいらが緩和される。

(13)

「いい思い出になった」と、言い切ってしまおう。

(14)

できないことは見ない。
できるところだけを見つめる。

(15)

他人と比べない。
いっそのこと、他人を見ない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存