気持ちを整理する方法 part2

スポンサーリンク

(1)

元気の出る生き方が、一番幸せな生き方。

(2)

大事な場面には、歯を食いしばるのではなく、息を吐く。

(3)

自制心を失っている興奮状態は、時間を置けば元通りになる。

(4)

態度は変えてもいい。
しかし、性格までは変えないこと。

(5)

「してはいけないこと」ばかりを考えていると、何もできなくなってしまう。

(6)

忘れるほうがいい。
忘れないと、気持ちの整理ができなくなる。

(7)

好きだからうまくなれる。
好きだという気持ちこそが「才能」である。

(8)

「期待に応える」という束縛から、解放されよう。

(9)

悪いことより、良いことを先に考えよう。

(10)

面白くないことを、どうすれば楽しめるかと考えよう。

(11)

好きなことをやっていたほうがいい。

(12)

問題をクリアにするだけで、気持ちも一緒に整理される。

(13)

時にはきちんと涙を流す。

(14)

気持ちの整理は、1人にならないとできない。

(15)

分からないことは「分からない」という答えが一番正しい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存