「家族とは何か」を考える言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

家族とは、避難場所である。
本当に困ったとき、逃げ込むところ。

(2)

家族とは、ワインと同じ。
時間が経つにつれて熟成され、味わいが深くなる。

(3)

家族とは、ゴールドのようなもの。
小さくても、かけがえのない価値がある。

(4)

家族とは、料理と同じ。
面倒を楽しむもの。

(5)

家族とは、万華鏡。
形の変わる様子を見て、楽しむ。

(6)

家族とは、日光浴。
気持ちはいいが、温まりすぎるのもよくない。

(7)

家族とは、充電器。
失われたエネルギーを、再び蓄えるところ。

(8)

家族とは、プロジェクトチーム。
それぞれのチームワークが大切。

(9)

家族とは、家を建てるようなもの。
最初からできているのではなく、作っていくもの。

(10)

家族とは、神社のようなもの。
これまでに感謝したり、これからを祈ったりする。

(11)

家族とは、窓ガラス。
定期的にきれいにしておかないと、美しい光が入ってこない。

(12)

家族とは、監視カメラ。
見られている感覚のおかげで、身が引き締まる。

(13)

家族とは、黒子である。
目立たないが、主役の活躍をフォローする存在。

(14)

家族とは、銀行のようなもの。
預ける量が多いほど、利子も大きくなる。

(15)

家族とは、納豆と同じ。
よく練るほど、おいしい粘着力が出てくる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存