人生がうまくいかないときの言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

現実は、漫画のようにうまくいかない。
ただし、漫画以上に素晴らしくなる可能性はある。

(2)

「うまくいかないかもしれない」と思っているとうまくいかない。
「うまくいくかもしれない」と思っていると、うまくいく。

(3)

心の脂肪を取り除こう。
見栄と体裁を捨てれば、潜在的な行動力を発揮できる。

(4)

あなたが認識している問題は、本当に解決が必要な問題なのか。

(5)

ダメだと分かって引き返すことも、立派な前進。

(6)

相手に素直になってもらうコツは、思いやることにある。

(7)

何もかもうまくいかないのは、もうすぐ素晴らしいことが起こる前触れ。

(8)

回収不能と判断したら、惜しい気持ちがあっても、潔く撤退するの賢明。

(9)

安定を求めても、完璧な安定は求めない。

(10)

永遠に続く下り坂はない。
どんな下り坂もいつか終わりがある。

(11)

何もかもうまくいかず最悪だったときはこう考えよう。
「素晴らしい最低記録ができた」

(12)

人生の台本は、自分で作らなければいけない。

(13)

多様な価値観を否定すると、生きづらくなる。
多様な価値観を肯定すると、生きやすくなる。

(14)

高尚な人間を目指すより、低俗な人間を避ける。

(15)

本当の問題は、現実ではなく、心にある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存