「人間関係とは何か」を考える言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

人間関係とは、夜空に浮かぶ星座である。
小さな点の集まりが、大きな形を作り出す。

(2)

人間関係とは、鉄のフライパン。
温めるのに時間がかかるほど、冷めにくい。

(3)

人間関係とは、お餅のようなもの。
冷たいと固く、温めるとよく伸びる。

(4)

人間関係とは、雪で造った像と同じ。
ひびが入ったり壊れたりしても、元に戻すことができる。

(5)

人間関係とは、サーフィンのようなもの。
波に乗れば、すいすい前に進む。

(6)

人間関係とは、大きな鐘をつくようなもの。
大きなものほど、気持ちのいい余韻が、長く続く。

(7)

人間関係とは、手紙を郵便ポストに入れるようなもの。
一度発したメッセージは、取り下げられない。

(8)

人間関係とは、運動会である。
競争相手がいるから、楽しくなる。

(9)

人間関係とは、美術鑑賞のようなもの。
芸術だと思うから、いい時間が過ごせる。

(10)

人間関係とは、高級レストランのようなもの。
マナーが悪いと、退出させられる。

(11)

人間関係とは、水泳と同じ。
水しぶきを上げないほうが、早く進む。

(12)

人間関係とは、メールのようなもの。
まれに通信障害がある。

(13)

人間関係とは、針に糸を通すようなもの。
集中すれば、必ず通る。

(14)

人間関係とは、ジグソーパズル。
ピースをうまく組み合わせると、1枚の絵が完成する。

(15)

人間関係とは、神様によるフラワーアレンジメント。
どの組み合わせにも、意味があり、美しさがある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存