人との関わりが楽しくなる方法 part2

スポンサーリンク

(1)

青春の友は、一生の友。

(2)

「平等」こそが、理想の関係。

(3)

自分と同じところが、仲良くなれるポイントになる。

(4)

会話が楽になるのは、全部話すか、全部隠すかのどちらかだけ。

(5)

約束とは、人とするものではなく、自分とするもの。

(6)

熱意を、スピードで表そう。

(7)

100点満点の人間関係でなくてもいい。

(8)

自分が主役の人生くらいは、思いきり楽しもう。

(9)

自分とは違ったタイプの人から「新しい考え方」を学ぶ。

(10)

臨機応変ができる人は「哲学」という芯を持っている人。

(11)

すべてを言い切らない優しさを持つ。

(12)

人と人との関係は、糸を結ぶことに似ている。

(13)

お互いが助け合っている「共存共栄の関係」が、理想的な自然の関係。

(14)

傷は、避けるから、痛くなる。

(15)

『ものは考えよう』で、何でもプラスに考えてしまおう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存