落ち込んでいる人を元気づける方法

スポンサーリンク

(1)

落ち込んでいる原因が「能力不足」なのか「存在不足」か、話を聞いてみる。

(2)

大失敗は、大成功。

(3)

「存在」の欠乏から立ち直るには、時間がかかる。

(4)

人間は、何かに寄り添っていかないと、生きていけない。

(5)

人間には、理解してもらいたい欲求がある。
話を聞いてもらえるだけで癒される。

(6)

話を聞くときには、話を折らないことが大切。

(7)

相槌を打つと、話が進んでいく。

(8)

落ち込んでいる人に対して「頑張れ」は禁句。

(9)

相手の心の中までは分からない。
「分かる」は禁句。

(10)

一番のアドバイスは、聞かれたら聞き返すこと。

(11)

言葉より手書きの手紙のほうが、元気づける効果がある。

(12)

特別に接しない。
普通に接することが大切。

(13)

落ち込む機会ができたら、成長するチャンスだと、喜ぶ。

(14)

励ませば励ますほど落ち込む。

(15)

現実逃避が、落ち込み逃避になる。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存