不安が努力を突き動かす。嵐、櫻井翔の言葉(2)

スポンサーリンク

(1)

勝てるか勝てないかじゃない、やるかやらないかだ

(2)

決して「かっこいい」が最初にくるグループじゃないから、だからこそ落ち着けるというか、安心するというか。そういうグループがあってもいいよね

(3)

ストレートに、自分を想ってくれる人は大事。ファンはとても大切な存在

(4)

この仕事でよかった。そう気付く機会を、この4人と経験できてよかった

(5)

普段あんまり幸せと感じることはない。 強いて言えば、そういうことを改めて考えない事が 幸せってことなのかも

(6)

僕には4人の運命共同体がいる。苦しみも五分の一になる

(7)

コンサートで自分のうちわを見つけるとやっぱり嬉しい。でも、メンバーのうちわすらも嬉しいの。俺が信頼してるメンバーを好きでいてくれる人達が沢山いることに喜びを感じる

(8)

嵐ってきもいよね、普通の野郎の仲良い限度を越えてない?野郎どうしで手とか
繋がないよね普通(笑)

(9)

僕の勝手なイメージだけど…嵐ファンの皆って、なんだかんだ言って、嵐五人グループを 好きでいてくれてるんだと思う。そして優しい

(10)

コンサートの3時間というのは、誰も傷つかない、誰も嫌な思いしない超ハッピーな空気に満ちてるんだよね

(11)

俺達って遠くに行こうと思ってないの いつもみんなの傍にいる

(12)

俺らも別にドームでやること、国立競技場でやることだけを 諸手を挙げて万々歳だとは思ってなくて・・・。 それは、本当にありがたいことだとは思うけど、 俺らはでかい会場だったり、記録だったりを 目標にやってるグループじゃないから

(13)

嵐のファンでよかったって思ってもらえるような嵐になります

(14)

今の嵐のライバルは嵐じゃない?嵐としてよそがどうだとか、あんまり考えた事ない。大切なのは自分達がどうあるかってことだと思うから

(15)

苦戦は苦戦で経験や糧になる
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存