雑談の技術を磨く方法(2)

スポンサーリンク

(1)

相槌上手は、雑談上手。

(2)

雑談という、連想ゲームを楽しむ。

(3)

一つ一つの会話を、短くしよう。

(4)

話の途中で割り込まれても、無理やり戻そうとしないようにする。

(5)

たとえつまらない話でも、笑ってあげる優しさを持つ。

(6)

雑談が、明るさを生み出す。

(7)

気取った言葉より、雑談で口説く。

(8)

「傷つける、傷つけられる」を、必要以上に恐れない。

(9)

雑でも「礼儀」だけは忘れない。

(10)

「一生懸命さ」は、雑談を盛り上げるスパイス。

(11)

雑談は、共感していくだけでいい。

(12)

話したくないプライベートに、首を突っ込まないようにしよう。

(13)

時には、沈黙を楽しむ雑談もする。

(14)

話に割り込んでしまったときには、元に戻してあげるケアをしよう。

(15)

思い出に残る話は、雑談から生まれてくる。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存