正解が一番つまらんのや。明石家さんまの言葉(2)

スポンサーリンク

(1)

天才が努力したら、これはもう鬼に金棒ですけど、凡人が努力したかて、その努力に敬意は表するとしても、勝ち負けは『努力』の要素だけで左右されるほど甘いもんやない思うんですわ。特に超一流の世界ではね

(2)

独りでがんばれるのは簡単やな。結婚して、嫁さんがいて、子どもがいて、浮気もせずちゃんとすごし、家庭も幸せにして、テレビも面白い人が最上級やろうな

(3)

京都ロケにて。
さんま「昔の彼女思い出して泣いちゃいそうやった」
村上ショージ「泣くか!(さんまに)涙があるか!」
さんま「あるわ、残ってるわ!」
さんま「おまえ(村上)が死んだ時用に残してあんねん」

(4)

(弁当を食べる際)好きなおかず最後に食べるヤツ、テクニシャンやで。

(5)

人間生まれてきた時は裸。死ぬ時にパンツ一つはいてたら勝ちやないか

(6)

おまえはホント、自分のうまさにつまずくタイプやろね。得意なものにつまずくからなぁ、全員

(7)

俺は一回離婚して結婚不適合者やって分かった

(8)

人生には嫌な事も必要なんや

(9)

勝ち負けは努力の要素で左右されるほど甘くない

(10)

不安からは何も生まれない。続ければ必ず良くなる

(11)

やさしさを持った人は、それ以上の悲しみを持っている

(12)

世の中に誤解ほど怖いものはありません

(13)

俺は、絶対落ち込まないのよ。落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。過大評価しているから、うまくいかなくて落ち込むのよ。人間なんて、今日できたこと、やったことがすべてやねん

(14)

落ち込みやすい体質とは感謝の足りない姿勢が原因

(15)

やろうとすれば出来んねん、人間みたいなもんは
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存