面白い人になる方法

スポンサーリンク

(1)

面白い人になるために一番大切なのは、相手を楽しませたい気持ち。

(2)

面白い人とは、自負するものではなく、評価されるもの。

(3)

面白い人になるためには、少しでも自分を変えていく努力を心がける。

(4)

先天的に暗い性格やネガティブ思考であっても、明るい性格とポジティブ思考になれる努力をする。

(5)

自分の殻に閉じこもらず、できるだけオープンを心がける。

(6)

自分がしたい話より、相手が楽しめる話をする。

(7)

面白い人の真似をする。

(8)

面白い人には、ユーモアのセンスがある。

(9)

面白い人になるためには、面白い話が必要とは限らない。

(10)

笑えるネタでなくてもいい。
明るく楽しいネタで十分。

(11)

世間に無知では、面白くなれない。

(12)

面白いネタを見つけるにも「積極性」が大事。

(13)

どんなに面白い話も、回りくどいと、台無しになる。

(14)

しっかり聞けない人は、よい返事もできない。

(15)

とことん相手の話を聞くだけで、面白い人になれる。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存