結局、結果残すしかないんです。イチローの言葉

スポンサーリンク

(1)

世の中の常識を少しでも変えるっていうことは、人間としての生き甲斐でもありますから

(2)

形振り構わないで 自分の行きたい道を進むこと

(3)

パワーは要らないと思います。それより大事なのは 自分の「形」を持っているかどうかです

(4)

ハイレベルのスピードでプレイするために、僕は絶えず体と心の準備はしています。自分にとって最も大切なことは、試合前に完璧な準備をすることです

(5)

練習で100%自分を作らないと打席に立つことは出来ません。自分の形を見付けておかないと、どん底まで突き落とされます

(6)

自分が全く予想しない球が来た時に、どう対応するか。それが大事です。試合では打ちたい球は来ない。 好きな球を待っていたのでは終わってしまいます

(7)

バットの木は 自然が何十年も掛けて育てています。僕のバットはこの自然の木から手作りで作られています。グローブも手作りの製品です。一度バットを投げた時、 非常に嫌な気持ちになりました。自然を大切にし、 作ってくれた人の気持ちを考えて 僕はバットを投げることも地面に叩きつけることもしません。プロとして道具を大事に扱うのは当然のことです

(8)

ここまで来て思うのは、まず手の届く目標を立て、ひとつひとつクリアしていけば最初は手が届かないと思っていた目標にもやがて手が届くようになる ということですね

(9)

手抜きをして存在できるもの 成立することがおかしい

(10)

結果を出せないと、この世界では生きていけません。プロセスは野球選手としてではなく人間をつくるために必要です

(11)

夢は近づくと目標に変わる

(12)

前向きに食事をし、前向きに買い物をした。何事も前向きに行動することが可能性を生む

(13)

自分自身が何をしたいのかを忘れてはいけません。

(14)

自分の思ったことをやりつづける事に後悔はありません。それでもし失敗しても後悔は絶対に無いはずですから

(15)

考える労力を惜しむと前に進むことを止めてしまうことになります
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存