優しい人になる方法

スポンサーリンク

(1)

すでにあなたは、優しい心を持っている。
表現方法が少し不器用なだけ。

(2)

優しさの意味を理解する。

(3)

快にさせる言動を心がけるより、不快にさせる言動を避ける。

(4)

悪口を言う人に、優しい人はいない。

(5)

人助けは、相手のためだけでなく、自分のためにもなる。

(6)

ギブ&ギブの精神で、見返りのない親切を心がける。

(7)

優しい人になっても、甘やかす人になってはいけない。

(8)

優しさの過度のアピールは、かえって相手に嫌われる。

(9)

「してあげる」という表現は、優しさの押し付けになる。

(10)

丁寧で礼儀正しい言動を心がけよう。

(11)

優しい人になるなら、外見は関係ない。

(12)

本当に優しい人は、身の回りの物を大切にする。

(13)

優しい人は、常に平常心を保っている。

(14)

優しい人は、3つの配慮がある。
目配り・気配り・心配り。

(15)

優しい人は、できるだけ相手の都合に合わせる。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存