優しい人になる方法(2)

スポンサーリンク

(1)

優しい人は、自分にも優しい。

(2)

気持ちに余裕を作るには、3つの要素が必要。
時間・健康・お金。

(3)

優しい人は、笑顔を絶やさない。

(4)

むっとした場面こそ、にこにこしよう。
余裕を見せるチャンス。

(5)

相手の話を否定すれば、話が途切れ、縁も途切れる。
相手の話を受け入れれば、話が続き、縁も続く。

(6)

さまざまな価値観を受け入れられる人は、心の優しい人。

(7)

相手を不快にさせるかもしれないことは、言いたくても我慢する。

(8)

優しい人は、丁寧な前置きをしてから、苦情を言う。

(9)

えこひいきをする人は、本当に優しいとは言えない。

(10)

小さなことに幸せを感じる習慣があれば、いつも優しい気持ちでいられる。

(11)

つまらない冗談に笑えるのも、優しさの1つ。

(12)

時に厳しい意見を言える人こそ、本当に優しい人。

(13)

優しい人には、許す習慣がある。

(14)

「人間は不完全な生き物」と意識するだけで、心の許容範囲が広がる。

(15)

人生の経験値を上げることは、優しくなることでもある。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存