自分の魅力に気づく方法

スポンサーリンク

(1)

へそがあるのは、お母さんから愛されてきた証拠。

(2)

わくわくすることを探すより、何でもわくわくする自分になる。

(3)

顔の中心点を押しながら考えると、問題の核心を迫ろうとする意識が強くなる。

(4)

できるだけ反論をせず、素直に受け止める。

(5)

自分の名前に隠された、大切なこと。

(6)

障害を生かして、健常者より、幸せになる。

(7)

太りすぎている人は、ダイエットで、痩せる喜びを味わう。

(8)

鈍感と言われても、落ち込むことはない。
鈍感であることは、素晴らしい能力だ。

(9)

気分屋には、気分屋なりのいいところがある。

(10)

器用も不器用も、あってないようなもの。
最初から上手にできる人はいない。

(11)

過去は変えられないが、過去の印象は変えられる。

(12)

ほくろは単なる黒の点ではない。
チャームポイントだ。

(13)

ささいなことに悩みやすい人ほど、幸せな人生を歩みやすい。

(14)

長所は、自分が判断することではなく、他人が判断すること。

(15)

無口は、悩みではなく才能だ。
無口である分、よく考えられる。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存