自分と向き合う方法(2)

スポンサーリンク

(1)

問題解決は、早ければ早いほど、片付けやすい。

(2)

敷かれたレールの上を、意味もなく進んでいませんか。

(3)

輝く自分になるためには、心の業を取り払えばいい。

(4)

自分を変えるのではない。
自分のよさを引き出すのだ。

(5)

すべての現実は、愛の表現である。

(6)

現実のありがたさに気づけば、肉体的痛みさえ、感じられなくなる。

(7)

鏡は、体の外見を映す。
人間関係は、心の内面を映す。

(8)

命があるだけで、十二分に幸せ。

(9)

余命を自覚したとき、人は懸命に生きることができる。

(10)

隠したいと思うことほど、誰かの役に立つ。

(11)

心の警報機の音を、無視しない。

(12)

電話は、切った後、本音が出る。

(13)

あなたの楽しむ行動の裏に、気持ちをごまかすという本音はありませんか。

(14)

短所を埋める生き方より、長所を伸ばす生き方をする。

(15)

「ありがとう」と言われる行動が、愛を表現する行動である。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存