気品と美しさを身につける方法

スポンサーリンク

(1)

本当のかっこよさは、品のある雰囲気から生まれる。

(2)

顔をきれいにする前に、部屋をきれいにする。

(3)

人目のないときでも、整理整頓、できていますか。

(4)

品というオーラの根源は「きれいにしたい」という気持ち。

(5)

足音を立てないように、歩く。

(6)

着信音をOFFにして、バイブモードに設定する。

(7)

余裕を持って、行動する。

(8)

ごみ箱は、心の中の表れ。

(9)

経験数が増えることで、品性が向上する。

(10)

緊張することで、品性が養われる。

(11)

ささいなことほど、丁寧に扱う。

(12)

ため息をつかない。

(13)

電話をかける側が、腰を低くすることが品のあるマナー。

(14)

「落ち着き」は、品格のある印象を醸し出す。

(15)

気になる態度も、ほかの人から見れば小さな迷惑として映る。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存