初対面で好印象を与える方法

スポンサーリンク

(1)

人間性の向上は、時間がかかって大変。
好印象の向上は、今すぐできて限界がない。

(2)

初対面で好印象を与える重要性を、きちんと理解する。

(3)

仲良くなれるかなと思いながら会うのではない。
最初から仲良くなるつもりで会う。

(4)

前もって相手について知っておけば、初対面も怖くない。

(5)

自分から自己紹介をしよう。
先に声をかけることが、すでに素晴らしい第一印象。

(6)

名字だけの自己紹介は、好印象が半減する。
フルネームの自己紹介は、好印象が倍増する。

(7)

最も好印象の表情は、笑顔。

(8)

初対面で好印象を与えるには、清潔感が欠かせない。

(9)

初対面で好印象を与える話し方は、丁寧な言葉遣い。

(10)

自己紹介で相手の名前が分かれば、きちんと覚えて、すぐ使おう。

(11)

会うことに時間を割いてくれたお礼を言おう。
相手の時間を尊重して、しすぎることはない。

(12)

相手の目を見て話すのは、コミュニケーションの基本。
恥ずかしくても、相手の目を見て話そう。

(13)

相槌と好印象は、密接なつながりがある。

(14)

初対面でいきなり暗い話をしない。

(15)

初対面で相手の粗探しをするのは、マナー違反。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存