失恋を引きずって苦しいときの言葉

スポンサーリンク

(1)

本当にかわいそうなのは、自分ではなく、むしろ相手であることに気づく。

(2)

いつまでも失恋ソングを聴いてばかりいない。

(3)

相手の心を変えるより、自分の心を変えたほうが、早く立ち直れる。

(4)

失恋で落ち込んでいる自分を認めよう。

(5)

失恋は、恋愛の大失敗ではなく、大成功だと考える。

(6)

「人生の時間を無駄遣いしない」という意識を持つ。

(7)

失恋こそ、自分を見つめ直す絶好の機会。

(8)

別れた人の友達とは、しばらく距離を置く。

(9)

恋人を失っても、希望まで失ってはいけない。

(10)

失恋で情緒不安定のときは、サーファーをイメージする。

(11)

「好きだった。付き合っていた。愛し合っていた」
過去形にすると、失恋を吹っ切れる。

(12)

「出会ってよかった。付き合ってよかった。愛し合ってよかった」

(13)

失恋したとき、加害者・被害者という考え方をしない。

(14)

恋が終わっても、人生が終わるわけではない。
失恋なんて節目にすぎない。

(15)

失恋の相談相手は、慎重に選ぼう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存