別れ話のときに心がけたいこと(2)

スポンサーリンク

(1)

第三者に仲介してもらうなら、できるだけ相手にとって権威がある人にお願いする。

(2)

別れ話のとき、手遊びはしない。
手遊びをする癖があるなら、両手でハンカチを持つ。

(3)

別れ話で嘘をつくなら、死ぬまで貫く覚悟でいること。

(4)

別れ話の途中のため息ほど、不快なものはない。

(5)

深呼吸はいいが、ため息はいけない。

(6)

口喧嘩は避け、冷静になった状態で話し合う。

(7)

新しい世界を期待させると、別れの抵抗が小さくなる。

(8)

「別れたいなら別れてもいい」という人の心理を理解する。

(9)

別れ話に優しさは必要であっても、余計な優しさは不要。

(10)

真剣な雰囲気と暗い雰囲気は、似て非なるもの。

(11)

うまく話す自信がなければ、別れ話の台本を作って練習しておく。

(12)

合コンのセッティングを約束すると、相手の態度が変わるかもしれない。

(13)

別れ話が平行線になっても、考えが変わらないことを伝える。

(14)

相手から「また連絡してもいいか」と聞かれたときは、状況に応じた答え方をする。

(15)

事故が起きやすいのは、別れ話が終わってほっとしたとき。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存