『おおかみこどもの雨と雪』の名言

スポンサーリンク

(1)

「しっかり生きて!」

(2)

「いつも笑顔でいなさい。辛いときとか苦しいとき、とりあえずでも無理矢理にでも笑っていれば、たいていのことは乗り越えられるのだから。」

(3)

同じ団地でも、家の中はまるで違うんだ。お金のあるうち。ないうち。家族のたくさんいるうち。ひとりのうち。赤ん坊のいるうち。年寄りだけのうち。

(4)

おみあげみっつ、たこみっつ!

(5)

大丈夫。少しくらい調子が悪くても、温かい食べ物と優しい君の手があれば、また元気になるよ。

(6)

あなたにはお母さんらしい事をまだしていないの

(7)

どうしておおかみはいつも悪者なの?

(8)

でも、おかあさんは、おおかみが好きよ。みんながおおかみを嫌っても、おかあさんだけは、おおかみの味方だから

(9)

じゃあ、私が「おかえり」って言ってあげるよ

(10)

雪:あの時草ちゃんを怪我させたのは私・・・わたしなの・・・
草平:知ってた。あの時のオオカミが雪だってこと・・・
でも、雪の秘密誰にも言ってない・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存