傷つけない振り方・別れ方のポイント

スポンサーリンク

(1)

独身を貫くと決めているなら、早めに伝えておくのが賢明。

(2)

別れ話の前は、いくら迷ってもいい。
ただし別れ話を切り出す場面になれば、もう迷ってはいけない。

(3)

すべてを一度に進めようとしない。
できることから少しずつ始めよう。

(4)

参考にしたいのは、相手の過去の別れ。

(5)

別れた後の未来は本当に明るいのか、中長期的かつ総合的に考える。

(6)

いい別れ方を意識して「素晴らしい交際だった」と呼べるようにする。

(7)

別れ話の練習を、何度もしておく。

(8)

恋人と別れたいなら、自然消滅よりきちんと別れ話をする。

(9)

腕や足を組まず、背筋をぴんと伸ばしながら、別れ話を切り出す。

(10)

「別れに喧嘩はつきもの」と考えず、喧嘩をせずに別れる方法を探す。

(11)

相手を傷つけたくなければ「自分が悪い」という理由にしておくのが無難。

(12)

「好きか分からなくなった」という言い方は要注意。

(13)

相手がしつこい性格なら「ほかに好きな人ができた」という理由には注意する。

(14)

別れ話で、涙は控える。

(15)

不器用だから努力をしないのは違う。
不器用であっても、努力は必要。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存