傷つけない振り方・別れ方のポイント(2)

スポンサーリンク

(1)

けなしながら別れようとすると、こじれる。
褒めながら別れようとすると、うまくいく。

(2)

傷つけまいとして別れ話を切り出さない人が、一番嫌われる。

(3)

体験談やマニュアルから得られるのは、正解ではなく、ヒント。

(4)

別れ話がこじれやすい3つの言葉。
「いつも」「必ず」「絶対」。

(5)

かっこいい失恋をしたければ「自分は悪者でもかまわない」と思うのがコツ。

(6)

すべて言いたくても、すべて言ってはいけない。

(7)

別れ話を切り出したとき、取り乱す相手を見下さない。

(8)

ひどい別れ方をして苦しむのは、相手だけではない。
自分も苦しむ。

(9)

別れの理由に無難を求めるなら「恋愛感情がなくなった」という一言を使う。

(10)

「別れた後誰かと付き合うのか」と聞かれたら、一貫して、「分からない」と答える。

(11)

いらいらしても、怒鳴るのではなく、冷静を貫く。

(12)

別れの締めくくりは「さようなら」より「またね」。

(13)

事情がないかぎり、相手に別れ話を切り出させるよう仕向けるのは避ける。

(14)

別れた理由は、むやみに言いふらさない。

(15)

付き合ってすぐ別れることも、あっていい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存