失恋を忘れる方法

スポンサーリンク

(1)

失恋したら、おいしいものを食べに行こう。

(2)

失恋を忘れようとするのではなく、思い出す時間がないくらい、別のことに忙しくなる。

(3)

筋肉は、ポジティブな感情の発電機。
スポーツで汗をかきながら、くよくよする人はいない。

(4)

「まだ普通の別れ方でよかった」と考える。

(5)

過去にとらわれず、前を向いて、今を生きる。

(6)

一定期間、とにかく予定を詰め込もう。

(7)

失恋中は、前向きになれる本をカバンに入れておこう。

(8)

思い出の品物は、感謝の言葉を伝えながら処分する。

(9)

処分すると決めたら、早く処分しよう。
もたもたしていると、気が変わる。

(10)

高価で処分しにくいものは、誰かにあげてしまおう。

(11)

恋人と別れた日は「自分の独立記念日」と呼ぼう。

(12)

失恋は、人生のちょっとしたイベント。
イベントが起こるから、人生は面白くなる。

(13)

知らない人に挨拶していくと、だんだん立ち直っていく。

(14)

失恋を明るく話すことで、どんどん心が軽くなる。

(15)

失恋の苦しみは、人に話していくことで軽くなっていく。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存