これで、いいのだ。赤塚不二夫の言葉

スポンサーリンク

(1)

ただバカっつったって、

ホントのバカじゃ

ダメなんだからな。

知性とパイオニア精神に

あふれたバカになんなきゃ

いけないの

(2)

ひとりで考え、

ひとりで素晴らしい

作品を生み出す人なんて

そんなにいやしないよ。

天才には必ずその天分を

引き出す人間がいて、

そいつのほうがもっとずっと

天才だったりするんだ

(3)

差別っていうのはさ、

言葉じゃなくて

心の中にあるんだよな。

「こういうことを

言わないようにしようぜ」

って言いながら、

心の中で思ってることが

最低なんだ

(4)

頭のいいヤツは、

わかりやすく話す、

頭の悪いヤツほど、

難しく話すんだよ

(5)

リコウよりバカが英雄なのだ

(6)

バカっていうのは

自分がハダカになることだ。

世の中の常識を無視して、

純粋な自分だけのものの

見方や生き方を押し通す

ことなんだよ。

バカだからこそ語れる真実って

いっぱいあるんだ

(7)

給料ほしけりゃハッスルしな

(8)

自分が最低だと

思っていればいいのよ。

一番劣ると

思っていればいいの。

そしたらね、

みんなの言っている

ことがちゃんと

頭に入ってくる。

自分が偉いと思っていると、

他人は何も言ってくれない。

そしたらダメなんだよ。

てめぇが一番バカに

なればいいの

(9)

バカボンのパパってさ、

別にラクして生きてる

わけじゃないんだよ。

どうすれば家族を幸せに

できるかを考えながら

一生懸命ガンバってるわけ

(10)

これでいいのだ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存