失敗が希望に変わるスマイルズの名言

スポンサーリンク

名著「自助論」の著者、サミュエル・スマイルズの名言

(1)

外部からの援助は、

人間を弱くする。

自分で自分を助けよう

とする精神こそ、

その人間をいつまでも

励まし元気づける。

(2)

もし好機が到来しなかったならば、

みずから好機を作り出せ。

(3)

我々は失敗することによって、

どうやればうまく出来るかを発見する。

間違いを犯さない者は、

このことを発見することが出来ない。

(4)

自分で自分を押さえる

ことのできない人間は、

どんなことであるにせよ、

たいしたことは出来ない。

(5)

必要こそが発明の母であり、

困難こそが偉大な成果を生むための、

真の学校である。

(6)

苦痛に耐える力がなければ、

一流にはなれない。

(7)

儲かる事しか考えない人間には、

偉業は成しえない。

(8)

たいして力のない人でも、

1つのことに全力で

ねばり強く取り組めば、

大きな成果が得られる。

(9)

どんなに簡単な技術でも、

練習をせずに習得する

ことは出来ない。

逆にどんなに難しいものでも、

繰り返し練習すれば、

誰でも身につけることが

可能なのである。

(10)

真の教養とは、

独学で身につける

ものなのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存