人生が楽しくなる15の法則

スポンサーリンク

(1)忙しいとは「 心を亡くす 」と書く
時間がないから忙しいのではなく
心に余裕がないから忙しいのである

(2)シンプルに生きるには

「 執着を捨てる 」

「 思い込みを捨てる」

「 持ち物を減らす 」

(3)掃除=自分自身の心を磨く

清々しい心にする

(4)心と体はダイレクト
につながっている

心が研ぎ澄まされれば
その清々しさは体にも表れる

(5)今日できることは今日やる!!

明日にのばさない

(6)「 不安 」は
実体のないものである

起こっていないことで
悩む必要はない

「 今起こっている 」
ことだけを考えればいい

(7)何かを始めたり
終わるのは簡単である

ただ「続けていく」こと
だけが難しいのである

毎日の同じことの
くり返しのなかにこそ
「 学び 」がある

(8)「 迷ったら 」
シンプルに考える

(9)心を強くする方法のひとつが
「 掃除 」である

「 体 」で知る苦労は
より人の心を強くしてくれる

(10)忙しいときほど
頭を空っぽにする時間をもつ

(11)豊かな関係を生むために
相手の「 長所 」に目を向ける

(12)「 とらわれない 」

「 かたよらない 」

「 こだわらない 」

あえて嫌われる必要はなく
あえて好かれなくても
かまわない…

そんな気持ちをもつ

(13)事実を事実として受けとめる

「 あるがまま 」を見る

「 あるがまま 」に受けとめる

(14)人間は 頑張れば頑張るほど
不安になってしまう

今までなんとか
やってきたことを思い出し

日頃から「 自分を信じる癖 」を

つけておくことが大事である

(15)物事がうまくいかないときは
何かを「 得る 」よりも
まず「 手放す 」ことが先である

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存