人生が楽になる24の法則

スポンサーリンク

(1)

間違っても大丈夫。

(2)

失敗したときは
「いい経験ができたなあ」
と声に出そう。

(3)

「一緒」という幸せがある。

「1人」という幸せもある。

(4)

自分の言葉を
一番聞いているのは、自分。

(5)

学んでから
挑戦するのではない。

いきなり挑戦をして、
失敗から学ぶ。

(6)

1つを褒めれば、
多くの人たちを
褒めることになる。

(7)

「まあいいか」と肯定すれば、
肩の荷が下りる。

(8)

朝食をしっかり食べるから、
生活がうまくいく。

(9)

かっこ悪いことを
したほうが、かっこいい。

(10)

気楽に生きる人は
素直に甘えるのが上手。

(11)

人生、なんとかなるもの。

(12)

先に予定を立ててしまう。

予定があるから、行動できる。

(13)

午後からの仕事に
集中できないのは、
昼寝をしていないから。

(14)

敵をつくらず、
味方を増やす生き方をしよう。

(15)

「だめでもともと」と考えれば、
気楽になれる。

(16)

大切にしているものが
だめになったら、
もっと素晴らしいものを
見つければいい。

(17)

哲学のある人は、1人の時間が多い。

1人になるから哲学ができる。

(18)

皆と違っていても、大丈夫。

(19)

正直が、気楽に生きるコツ。

(20)

失敗しても、
笑ってごまかせばいい。

(21)

つまらない仕事を、
知恵と工夫で面白く変えよう。

(22)

気楽になるコツは、
捨てること。

(23)

捨てるという行為が、
心の新陳代謝になる。

(24)

「おかげさまで」と感謝すれば、
人間関係は必ずよくなる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存