恋愛運を下げる7つの習慣

スポンサーリンク

(1)

鏡が汚れている

●鏡が汚れていても容姿に悪影響を及ぼします。

●鏡が汚れていると、映った顔も汚く見えてしまい、顔全体に「陰」の気がたまってしまいます。これは、恋愛運を大幅にダウンさせる原因になります。

(2)

水まわりをキレイにしていない

●水まわりがキレイでないと愛情に恵まれず容姿に悪影響が。

●水回りが汚いと、確実に運気はダウンします。肌や身体にその影響が現れると言われています。水回りは自分の身体だと思って磨くくらいの感覚でいても良いくらいです。

●こちら(トイレ)も水回りエリアです。トイレをキレイにしておくだけで幸せは来ます。

(3)

洗面所でメイクをする

●メイクを洗面所で行うと、美しさも水に流してしまうと言われています。メイクは化粧台で行うのがベストです。

●洗面所でのメイクは美しさを消してしまう原因になるのでオススメできません。ちなみに、スキンケア、ヘアケア用品は「水」のアイテムなのでOK。

(4)

ずっと同じ見た目(髪型や服装)をしている

●運気を上げるために自分なりに変化をつけてみて下さい。

●髪型を変える・おでこを隠す(前髪を作る)→気の強さを和らげる。

●お客様に髪型を変える事をすすめたら、思い切って変えてみようと言うことになりました。2ヶ月半後「髪型を変えたら彼氏ができた」と報告がありました。

●女性はオシャレをしたり、髪型や髪色をかえたり、見た目が変わると、今まで本人やまわりも気が付かなかった自分を発見し、自信が出て振る舞いも変わったりするものだと思います。行動が変われば人生の流れも変わります。

(5)

黒やグレーの服を身につける、物を選ぶ

●恋愛運をダウンさせてしまうのは、黒やグレーです。

●なかなか恋愛運をアップし難くなる色は、黒やグレーなど、モノトーンの色を多用している場合です。

●恋愛運全般には「ピンク」が効果的!セクシーになりたいなら「赤」長続きする恋を望むなら「緑」

(6)

休日はほとんど家に居る

●休日は外出せず、ずっと家の中にいる。これは気のめぐりが停滞し、出会いの運気がどんどん下がります。

●恋愛運だけでなく、すべての人生に起きる最良のチャンスというのは動くことから始まるのです。

(7)

花のある暮らしをしていない

●お花。恋愛運UPには必須だそうです。

●花のない暮らし=愛のない暮らしをつくることにつながります。

<運気アップに効果的な花>

■ダリア……恋愛運アップに効果アリ
■ガーベラ……人間関係を良好にする
■金魚草(スナップ)……家族仲を良好にしてくれる
■チューリップ……やる気を引き出してくれる

<避けたほうがいい花>

■バラ……恋を遠ざける
■かすみ草……金運を逃す
■カラー……特に効果なし
■デンファレ……部屋の浄化に適していない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存