タイプじゃない男性と付き合うメリット5つ

スポンサーリンク

(1)恋愛疲れを起こさない

・タイプじゃない男性との交際では、相手に尽くしすぎることがありません。そのため、「彼に合わせすぎて疲れた」と恋愛疲れを起こす心配がないのです。相手に気を使いすぎたり、自分を偽ったりする必要もないため、彼の前では常に自然な振る舞いができるはず。なにより、自分らしさを包み隠さずに見せられる相手だと、一緒にいてストレスがたまることもありません。自分に無理せず交際を続けられるため、長続きする可能性も意外と高いのです。

(2)加点方式で恋愛ができる

・タイプじゃない男性の第一印象では、欠点ばかりに目がいきがち。しかし、第一印象が最悪であるということは、言い換えれば、これ以上印象が悪くなる心配がないということ。交際を続ける中で、彼の意外な長所や優しさを発見し、徐々に印象が良くなる可能性もあるのです。最初から相手を完璧だと思い込んだ交際では、時間が経つにつれ、さまざまな欠点が見えてきます。しかし、反対に低いラインからスタートした交際では、加点方式で相手を見られるため、徐々に相手を好きになっていけるのです。最初は恋愛対象外だった相手でも、交際が進むにつれ、良い部分がたくさん見えてくるかもしれませんよ。

(3)言いたいことを伝えられる

周りが見えないほど相手に夢中になる恋愛では、ときに不満がたまります。恋人に嫌われたくないからと、自分の気持ちを押し殺し、我慢してしまう女性も多いのです。その反面、タイプじゃない男性との交際では、恋愛にのめり込みすぎることもないため、相手からどう思われるかを意識せずに振る舞えます。言いたいことも我慢せずに伝えられるので、不満がたまることもないでしょう。そんなストレスフリーで続けられる交際が、居心地の良い関係をつくってくれるはず。

(4)自分の視野が広がる

「年上男性以外は興味ない」「優しい男性じゃないと嫌」など、具体的に恋人に求める条件をあげる女性も珍しくはありません。でも、そのような女性こそ、一度タイプじゃない男性と付き合うのもアリなのです。タイプじゃない男性と付き合うことで、「年下男性もいいかも」「男らしい人もすてき」と今まで知らなかった自分の新たな一面に出会える可能性も。そこから今まで以上に視野が広がり、男性を見る目にも変化が表れるのです。なにより、興味のない部分に目を向けるという姿勢は、恋愛以外でも通用します。仕事やプライベートを始め、新しいことにどんどん挑戦できる前向きな女性になれるのではないでしょうか。

(5)適度な距離感で交際できる

タイプじゃない男性と付き合うと、良い意味で恋愛にのめり込む心配がありません。「彼のことばかり考えて、他のことが手につかない」なんて悪循環も起こらないため、日々の生活を充実させられます。きっと、仕事や趣味、友人関係など、すべてをバランスよく両立できるのではないでしょうか。また、相手に依存しすぎない恋愛では、落ち着いた関係を築くことができます。お互い適度な距離感を持ち、交際を続けられるため、大人として理想的な恋愛生活を送れるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存