「愛」にあふれた人生に必要な5つの考え方

スポンサーリンク

(1)

愛とは相手のことばに耳を傾けること

自分の意見を言わず、最後まで相手の話を聞くのは意外に難しいもの。とくに自分の意見や気持ちが誤解されていると感じるときは、ついつい途中で訂正したくなりますが、まずは相手の話を遮らずに、耳を傾けましょう。

(2)

愛とは包み隠さず共有すること

ワクワクするもの、便利なもの、素敵なものに出会ったら、それを惜しみなく他の人にも教えてあげましょう。本当に素晴らしいものに出会ったとき、人に教えてあげるのが惜しく感じることだってあるかもしれません。しかし、包み隠さず共有することがさらなる愛を引き寄せるのです。

(3)

愛とは非難せずに話すこと

どんなにつらいことがあって傷ついたとしても、相手を攻撃してはいけません。悪口を口にすることは、自分から愛を遠ざけてしまうことになります。

(4)

愛とは文句を言わず楽しむこと

言おうと思えばいくらでも言えてしまう「愚痴や文句」。でもずっと文句ばかりを言っていたら、楽しい気持ちでなんていられなくなります。人にも環境にも優しく接し、目の前の出来事を楽しむこと。

(5)

愛とは惜しみなく与えること

何かを人に与えるとき、ついつい自分の分を残してからになってしまったり、あげてもとくに自分が困らないようなものになっていませんか?愛を伝え、自分にも愛を引き寄せるには、まず自分から見返りを求めずに、全てを与えることから始めなければいけません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存