ありがちな仕草に隠された男性の本音

スポンサーリンク

(1)髪の毛を触る

・自己表現欲求を押し殺している

・何か不安を抱えていることの表われ

・相手が喜ぶことを一生懸命する人で、叱られるよりも誉められることで頑張るタイプ

(2)腕を組む

・相手を拒絶している

・自分をさわることで、安心感を得ている

・1人でいることが好きで、「自分は自分、人は人」と割り切って考えることのできるタイプ

(3)意味もなく手元にある物をいじる

・何か批判的なことを考えている

・本人も気付かないうちにイライラしている

・あまり恋愛が得意ではなく、相性をあわせていくのにも苦労するタイプ

(4)やたらと目を見てくる

・付き合いを深めたい、相性が良いと思っている

・相手に威圧感を与え、自分が優位に立とうとしている場合もある

・自分の周りに人がいないと落ち着かない寂しがり屋なタイプ

(5)あいづちが多い

・その話題に興味がない

・面白くない話を終わらせたいと考えている

・人間関係のトラブルを避けたい、和を重視するタイプ

(6)アゴを触る

・何かやましいことを考えているか、下心がある可能性が高い

・自分を高みに置き、相手を どう料理するか考えている仕草

・本心を悟られないかビクビクしていて、逆に扱いやすいタイプでもある

(7)アゴを突き出す

・自分を偉く見せたい

・一見にこやかな表情でも、怒り等の興奮状態にある

・他人が自分の思い通りに動くのが当然だと考えているタイプ

(8)ケータイを片時も手放さない

・嫌われたくないと強く思っている

・コミュニケーションを取りたいと願う気持ちが非常に強いタイプ

・こまめに電話やメールをしてあげると安心してやがて手放すようになる

(9)口に運ぶ食べ物を目で追う

・他人を自分のものだと認識してしまうタイプが多い

・ストーカーになりやすいという説もある

・思わせぶりな言動は避けた方がいい相手

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存