自分の人生に深みを出す5つの行動

スポンサーリンク

(1)志を立てる

人間を偉大にしたり卑小にしたりするのは、
その人の志である
自分の行動の目的をいつも「何のために?」と
確認してみると
自分がどんな人間かがわかってきます
それが、自分の人間力を磨くことに
つながっていくでしょう

(2) 書物を読む

物事を多角的にみることができるようになる
読書によって情報は収集され、知識として蓄積され
表現され、伝達される

(3)心の底から家族を大切にする

人間力を磨くトレーニングは家庭でするのが一番
家族に好かれていない人が
外で人間力を発揮できるでしょうか
強い人は強いのではなく
強く支えてもらっているだけなのです
家族を大切にして強い支えを得られることで
結果として強く生きることができているのです

(4)友を選ぶ

自分を高め、何かをやり遂げたいと思ったら
自分より高いレベルにいる人と接し
刺激を得たりすることが大切なのです

(5)経験値を上げる

「深みのある人間」に見えるのは
「彼の考え」を「彼の言葉」で話しているからです
人間味が深い人ほど、自分の過去は語らないし
自分の苦労話はしないし
自分が大変だとも言わないものです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存