厳しさも愛情の裏返し。篠原涼子の言葉

スポンサーリンク

(1)

器用なわけではない、
センスがあるわけでもない。

「デキル女」じゃないからこそ、

自分や周りが納得するまで
一生懸命まっすぐに取り組む。

(2)

誰かを素直にほめる気持ちは、
自分にも返ってくると思うんです。

(3)

20代の頃はとにかくがむしゃらで、
今やっていることが
何につながるかわからなかった。

だけど、最近になってようやく
積み重ねてきたものが、
結果として出てきたような気がする。

(4)

私、もめるのが嫌なんですね。
人が困ってるのが嫌。

ましてや困らせる原因を
自分が作るなんて、本当につらい。

(5)

厳しさも愛情の裏返し。

(6)

グループで活動していた若い頃は、
“お前だけできない”とけなされると、

何クソ頑張ろうって体育会系魂で
無我夢中で乗り越えていきましたね。

今は好きであれば大抵のことは
乗り越えられると思っています。

なのでトコトン楽しむことも
大事にしています。

(7)

基本的に計算はしないタイプ。

先のことを頭で考えすぎるより、
今を大切にして、

目の前のことをがむしゃらに
取り組むほうがいいと思っています。

(8)

仕事でイヤだなと思うことはない。
イヤだと思って仕事するのは

失礼なので、
してはいけないと思ってます。

若い頃はありましたけど、
今はまずは自分で納得して受け入れて
好きと思ってスタートしています。

(9)

一緒に仕事をする人を好きでいること、
そして体調を整えておくこと。

(10)

目的があれば、頑張れますから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存